メール配信サービスのメリット

時間と手間を抑えて大量に送れる

携帯電話やパソコンの普及に伴って、メールを使ったマーケティングを行う企業が増えています。マーケティングはより多くの人に配信することが基本ですが、一般的なメールクライアントを利用して配信を行うと時間や手間が掛かってしまうのは否めません。こうした問題を解決してくれるのがメール配信サービスです。メール配信サービスは一斉送信を目的としたサーバーを利用するため、1度の作業で複数の宛先に送ることができます。これにより、複数回に分けて送信をした時のデメリットになるタイムラグもなく、同じタイミングで届けることが可能です。限定キャンペーンなどあらかじめ期限が決められている告知が多い企業にとって、この点は大きなメリット言えます。

送信する相手や形式の自動判断

メールによるマーケティング業務を行う上で気を付けなくてはいけないのが送り先の選定です。どんなに重要な情報を掲載していても、受け取り手に無関係な内容であれば配信による効果を得ることはできません。情報過多の時代においてこうした誤配信は、成果に反映されないだけでなく、企業イメージを悪くさせてしまうこともあるので注意が必要です。メール配信サービスは履歴などを使ってコンテンツ分けを行ってから配信をすることができるので、内容にマッチした人にだけ届けることができます。メールは送信できたからといって必ずしも相手の手元に届くとは限りません。決められたルールに従って送らないとサーバーで弾かれてしまうこともあります。メール配信サービスでは、サイズや形式など最適な状態で送ってくれるので確実に届けることができることが可能です。